京青研新規会員募集!

京都市青年経営者研究会では新規会員を募集しています
入会申込には下記のメールフォームをご利用下さい

東北地方太平洋沖地震について

市民,企業の皆様へ、京都市からの情報です。(2012/9/12更新)
詳細については下のバナーをクリックして下さい。 m(_ _)m

         

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年度事業計画

 近年,日本経済は明るい兆しが見え始めているという話しを耳にしますが私たちの住む京都の中小企業や伝統産業を取り巻く環境は未だ不鮮明な部分があり,コストダウンや多方面での価格高騰等の外部要因において中小企業経営が左右されやすい厳しい状況の中,中小企業に拡大する息の長い景気回復の実現も期待されています。
 さて,昨年より中小企業には世代交代の2つの波が押し寄せてきたのではないでしょうか。
 ひとつは経営の事業承継,もうひとつは「2007年問題」と心配されていた技能の承継です。
 高度成長期に30歳代で創業した経営者世代が,一斉に引退の時期を迎え事業承継問題は深刻な課題としてのし掛かってきております。また,団塊の世代の退職,高齢化及び少子化問題は技能の承継に大きく響いているのではないでしょうか。また,この様な問題に加え年々世界的にも問題になっております,環境問題についての企業の社会的責任も深刻な課題としてのし掛かってきています。
 何れにしましても中小企業や伝統産業の経営にとっては大きな影響を及ぼすことになっているのが現状ではないでしょうか。
 この様な状況下,京都には多くの大切にしなければいけない技術等が沢山あります。
 京都市青年経営者研究会では,近代産業や伝統産業の青年経営者が抱える諸問題を共有し,次世代を担う経営者としての研鑚を深めていく所存でございます。

『研究事業』
青年経営者のかかえる諸問題を解決するために,できるだけ実践的でかつ参加意欲の高まる研究事業を実施します。
(1) KESステップ1の取得
(2) 行政との意見交換
(3) 加盟している京都青年中央会や友好団体等の講習会・交流会への参加

『広報事業』
京青研の活動の紹介及び京都市の施策の情報の提供に努めます。
(1) 京青研ホームページを作成し活動を対外的アピールと会員拡大をはかる
(2) 京青研会員のメーリングリストの活用

『親睦事業』
会員相互の交流を深め,コミュニケーションとネットワークの強化が図れるような親睦事業を実施します。
(1) 納涼会・年末懇親会
(2) ゴルフコンペ

『会員拡大』
会員拡大のために事業活動

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

kyoseiken

Author:kyoseiken
 
「京都市青年経営者研究会」は,京都市内及びその周辺に事業所を有する青年経営者及び次期経営者等をもって組織され,会員の自主的な運営により,近代産業の青年経営者等が抱える諸問題について調査,研究等を行い,次代を担う経営者としての研鑚を深め,もって地域産業の振興発展に寄与することを目的として活動しています。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
2064位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
258位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。