京青研新規会員募集!

京都市青年経営者研究会では新規会員を募集しています
入会申込には下記のメールフォームをご利用下さい

東北地方太平洋沖地震について

市民,企業の皆様へ、京都市からの情報です。(2012/9/12更新)
詳細については下のバナーをクリックして下さい。 m(_ _)m

         

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年度事業計画

 一昨年末からの世界同時不況は,日本の中小企業に,株価下落や輸出急減等により深刻な影響を及ぼしました。ようやく海外経済の改善や緊急経済対策の効果などを背景に,日本経済全体としては持ち直しの兆しを見せているものの,中小企業の業況の持ち直しの水準は依然として低く,デフレや円高の進行等,先行きへの不安感・不透明感が払拭されず,依然として厳しい状況が続いています。
 そのような中,当会では,加盟する京都青年中央会や京都青年団体会議への参画を通じて,京都の青年団体との連携・交流を深め,また,大都市青年経営者交流会へのオブザーブ参加などを通じて,京都以外の地域との交流も進めて参りました。
 そこで平成22年度は“Re:KYOTO”をテーマに,大都市青年経営者交流会へ復帰し,数年後の京都大会への足掛かりとなるような活動を推進していきたいと考えます。そのために,各種事業を通じて会員間の連携をさらに強化するとともに,日本における文化の中心であり,近代産業が集積する都市“京都”に息づく青年団体との交流を深め,その活動を発信していきたいと考えます。

『研究事業』
青年経営者のかかえる諸問題を解決するために,できるだけ実践的でかつ参加意欲の高まる研究事業を実施します。
(1)行政との意見交換,勉強会の開催
(2)加盟している友好団体等の講習会への参加
(3)大都市青年経営者交流研究大会への参加
(4)KESステップ1の取得推進

『交流事業』
京都および大都市青年経営者交流会との交流事業を実施します。
(1)加盟している友好団体等の交流会への参加
(2)近畿地区の大都市青年経営者団体との交流

『広報事業』
当会の活動の紹介及び京都市の施策の情報の提供に努めます。
(1)京青研ホームページを利用した広報
(2)京青研会員のメーリングリストの活用

『親睦事業』
会員相互の交流を深め,コミュニケーションとネットワークの強化が図れるような親睦事業を実施します。
(1)納涼会・新年会
(2)ゴルフコンペ
(3)家族懇親会
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

kyoseiken

Author:kyoseiken
 
「京都市青年経営者研究会」は,京都市内及びその周辺に事業所を有する青年経営者及び次期経営者等をもって組織され,会員の自主的な運営により,近代産業の青年経営者等が抱える諸問題について調査,研究等を行い,次代を担う経営者としての研鑚を深め,もって地域産業の振興発展に寄与することを目的として活動しています。

ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
2388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
近畿地方
303位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。